« 2009年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2009年6月

2009年6月28日 (日)

裸足でゴーゴー!


今朝もみかん(飼い猫♀一歳)に起こされた。

8時半か‥もちょっと寝よ…


おっと!
今日は、9時から空田の草取りでした!


Bikeに飛び乗り高速を飛ばしたのですが、迷いに迷って10時頃やっと到着。


遅れてすみません〓


青々としたちっちゃい稲が、清々しい三年ぶりの空田です。


先に作業されてる方々に挨拶して、奥の新しいたんぼの方に向かいました。


新しいたんぼは、なかなか手強い雑草が繁ってました。


三年前の草取りの時は、稲が雑草に飲み込まれる程生い茂ってました。


草というより木のようになってたのを思い出しました。


生えたての今なら比較的手入れしやすいでしょう。


‥とは言え、すでにしっかり根が張り易々とはいきません。


そこでBossのアドバイス、“大物だけ抜いて小さいのは踏む”を実践してみました。


なるほど!抜いていくより遥かに簡単です。


土の中でまた肥料になるし!


稲を踏まないように慎重に往復していきました。


少人数とあって、完全とはいきませんでしたが、シャキっとした稲を改めて見渡すと、晴れ晴れとしました。


今回三年ぶりの草取りとあって、かなり気合いを入れて乗り込んだのですが、副隊長マロさんのTシャツにブリーフという、素人には真似の出来ないいで立ちには負けました‥


終わってから、皆で食べたもつ煮定食の美味しいこと!


今のうちは踏むだけでも十分だと思います。


それほど重労働では無いので、是非次回の草取り参加しませんか〜

記述者/吉永 政和

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

高柳淳の空田万歳!

高柳淳の空田万歳!
高柳淳の空田万歳!

6/14(日)AM10:00


空田にたどりつくと緑の絨毯が広がっていた!


30cmくらいに育ったかわいい稲たち。そして稲に戯れるように伸びた雑草たち…!


ちらちらと柔らかな薄日のさす午前中、我々空田戦士9名の第二次カッパギ大作戦は幕をあけた。


『踏まれても踏まれても雑草のように生きるんだぜ!』


な〜んて唄が昔あったが、いざその雑草を相手にすると予想外のしぶとさにこっちが折れそうになる。


稲に絡みつくように生えている奴らや、まるで稲の擬態のような奴ら。


生命の力強さは偉大だ。


私が担当した第二空田では地盤ががまだ慣れていないため、浅い一帯に雑草がジャングルのように覆い茂っていた。


稲を探すのも大変なジャングルで挫けかける我々第二部隊!


しかし部隊長アンチさんが発明した『秘技★フライ返し』により一気に形勢逆転。任務を遂行するに至ったのだ。


さすがベテラン!


帰り際、農薬と機械で慣らされた別の田んぼをみた。


科学の力で管理されている水田は雑草も生えておらず、気味悪いほど整然としていた。


空田はわたしたちが手足を使って育てるのだ!


お昼お約束のラーメン屋で乾杯★軽く日焼けて火照った体にビールが染みる!


労働の後はこの一杯がたまらんのだ。


空田万歳!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2010年7月 »