« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月13日 (水)

よっしゃあ

813annti 田んぼプレーヤー隊長のアンチケン(42)からコメントを頂きました。


アンチ「荒ジュン、あれから空田、行った?」


荒ジュン(チベットチベット店長)「いや、まだだよ。ボスが空田を見たいだろうから、俺は行ってないよ。今からボスに聞いてみるよ。」


ボスこと和気優は、この夏、2ヶ月半をかけて、全国の少年院を慰問し、ライブツアーを行なった。


昼間の少年院ライブはもちろんボランティア。


しかし、ボランティアでは毎年続けていけない。


夜は、バーやクラブやライブハウスで日銭を稼ぎ、食い繋ぐ。


これを毎年10年間続けている。


しかも、ギターを背負っての、移動手段はオートバイときた。


1日2〜3ステージ。150箇所、全都道府県16.000キロ。


まさに精神力と体力の維持のギリギリの2ヶ月半なのだ。

今月、東京に戻り、ファイナルライブを新宿でばっちり決めたばかりだ。

すばらしいライブだった。

和気優はもちろん、見ている客、ライブハウス、スタッフ、

全員、かっこ良かった。

話がどんどんそれて行くから、空田の話に戻すと、

そのボスこと和気優が、一番気にしている空田の状態を本人が一番見たいだろう。

「狂い咲きの詩2008年ツアー」を終えた今もなお、名古屋や郡上八幡で、

ライブ活動を行っている。

11月までは地方ライブ含めて気が抜けない状態だ。

その合間を縫って、稲刈り前の畔草刈りを本人が行く。

田んぼプレーヤーのアンチケン、マロ、ウシクセンセイには今回、

本当にお世話になった。

ねぎらいの意味を込めて3人ともその畔草刈りにつれて行きたいのこと。

その話をそばで聞いていたアンチが言った言葉が、

「よっしゃあー」でした。

相当、田んぼに行きたかったと見える。

記述者:荒川淳一郎(チベットチベット店長 荒ジュン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »